Mr.シャチホコと私チムリーの共通点♡

20191007163223159.jpg

JLCの番組『坂上忍のボートレースに乾杯』のゲストにMr.シャチホコさんが出演した際、シャチホコさんが語られていたボートレース愛について、「うわぁ分かる分かるぅ」と共感したことがありましてん。

ま、その番組は今でもヘビロテの勢いでJLCで再放送されてるから、この3月だけでも何周も見ることができますが、出演当時(2018年かな?)のシャチホコさんはボートレース歴はまだ浅く、「6艇」を「6隻」と言ってしまうほど。

そんなシャチホコさんは、平和島の外にある階段が最もものまねが上達する場所だと言います。桂歌丸さんのものまねも、そこで開発したそう。

水面を見下ろせて風が吹き抜けるその平和島のベンチで、イヤホン付けてYouTubeで動画見ながら練習する。

いやぁ、最高ですね。

スポンサーリンク

私も、若松のロイヤル席に仕事道具をガサッと持って行って、そこで仕事の準備をするのが好きです。シャーペンを忘れた時は、マークシートを塗るための鉛筆で書き物をしたりするから、字が太い太い(笑)

展示を見て予想して舟券を買って、レースが始まるまでは仕事に集中!

予想に迷ってしまって発売締め切りギリギリになって仕事をする時間がなくなるレースは、まず当たりません。だから、舟券予想も集中、仕事も集中!両方上手くいくととても充実した一日になります。

私以外にも結構仕事してるような人がいたりします。若松はテーブルが広いですからね。ボートレース場でのオススメの過ごし方です(≧∇≦)b
スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー