徳増秀樹★人生で1番濃かった日~SG初優勝おめでとう!!【3】最終回

202007161552291bf.jpg

徳増秀樹★人生で1番濃かった日~SG初優勝おめでとう!!【2】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


2005年にJLCの番組『水神』に取り上げられたとき、G1優出2着が続き、なかなか優勝できない歯がゆさに、原因は自分の甘さだと語った徳増秀樹。

さらなる全体的なレベルアップと、勝負所で心を鬼にすることが必要なんだと話した。

2016年、同じくJLCの『佐山夏子のナッツ・パラダイス♯5』では、徳増が求める舟足の仕上がりについての話があった。

スタートで少しのぞいて、思ったところに入れる、とにかく向く足。

2020年SGグラチャンでSG初優勝したこの節は、どこか精悍な顔立ちに見えたが、きっと気のせいじゃない。伸びは最高級品だったが、回り足もかなり来ている、徳増が目指す仕上がりに見えた。エンジンが早い段階で仕上がり、メンタル的に余裕を持って集中できていたんじゃないかなと思えた。

2010年3月G1浜名湖賞初優勝したときの表彰式のコメントで次のように言った。

華のある選手になりたい。

今やもう十分に華のある選手だ。コース取りも、捲り一撃も、レース道中も魅せてくれる。その徳増が常に意識していることがある。

スポンサーリンク


自分らしく、自分らしいレース

SG初優出から11年で10優出目、そして45歳でのSG初優勝となった。歴代5位のSG年長優勝。24場制覇や最多勝利選手など、いろいろな記録を打ち立てる徳増は、あと30年選手をやることを目標としている。現在ボートレーサー歴25年なので、そうなると選手人生はまだ折り返していない。

徳増秀樹は、本当にボートレースが好きなのだ。

これからも濃いご活躍を期待していますo(≧ω≦)o

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー