上平真二~なぜインを取らなかったのか~中国地区選@宮島を〈再び〉振り返る

モーターボートレーサーの上平真二さんのYouTubeを見ていて、「ああそうだ!この件に触れてなかった!」って気付いて、今更なんですけど、ひとこと言わせてください!!

2020年2月17日に宮島で行われたG1中国地区選の優勝戦。5号艇の村松修二が優勝したのは、以前振り返った通りです。

村松修二~G1初優勝おめでとう!~中国地区選@宮島を振り返る - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


しかし!優勝戦、ピットアウトから見ました??1号艇の前本泰和に対して、2号艇の上平真二がピット離れで出て押さえ込んだんですよ!

2-1も予想していた私なので、出来るだけ配当の良い方をと、「上平さんイン取って!」と叫んだのですが、上平さんは2コースに入りました。なぜ上平さんはインを取りに行かなかったのか、これがYouTubeの中で話されています。



スポンサーリンク


こうやって、「あの時はインを取るよりも、考えていた2コースから冷静にレースをすべきだと思ったと」正直に語られたら、インを取りに行かなかった理由も納得できました。

選手が直接、あの時はこうだったとレースについて話してくれる上平真二チャンネルはとても興味深いです。これからもそういう話、続けていってほしいと思います♪

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー