予想回路~G1競帝王決定戦@下関の優勝戦を振り返る

昨日発表した優勝戦のチムリー予想記事では、準優2着メンバーがエンジン出てると題して、予想フォーカスを発表しました。

予想フォーカスはこちらでした。
1-2-456 1-456-2 1-456-456

準優1着メンバーの2号艇原田幸哉と3号艇桐生順平は、どちらも準優でイン逃げしましたが、どちらも余り出ていない感じを受けました。原田は2号艇のイメージがありますが、桐生は3号艇で今節飛んでいることと、優勝戦は来ない印象から、桐生を舟券から外すことにしました。

あとは準優2着メンバーが2着3着を占める舟券です。準優2着メンバー推しだったので、こっちの舟券が本線なんですが、ビビって原田絡みの舟券を買ってしまったのがカッコ悪いところ(笑)

今節は2着3着を外して悔しい思いをしているし、難しいなと感じていたので、優勝戦は絶対当てたいと念には念を入れて、絞るどころか手広くなってしまいました。

スポンサーリンク


レース結果はご存知、1-4-6白井英治-吉川元浩-新田雄史で、3連単2680円。しかも4着は5号艇の深井利寿だったので、原田の舟券はやっぱり余計でした。ま、欲張りはこの辺にして、当たったので良かったです♪

吉川元ちゃんは、予選道中凄い足を見せてくれていたし、優勝戦での4号艇の元ちゃんは捲って強いですね。覚えておこう(*^^)

しかし最近、白井英治が強すぎます。逆らえませんね。現時点で賞金1位であることからも明らかです。特にナイターでのイン戦は鉄板!だからここの1着は、悩まずに白井だけでした。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー