中岡正彦~悲願のG1初優勝おめでとう!~四国地区選手権@丸亀を振り返る

準優勝戦の枠番発表で笑いが起きたあの四国地区選。優勝したのは中岡正彦選手でした。

中岡正彦選手と言えば、毎年何回も優勝する選手で、優勝回数でクラシックの出場権を得て、一般戦のみならずG1においても活躍している…ような気がしていたのですが、意外や意外!ここ数年間はクラシックに出場していないし、G1は毎年1回ほどしか走っていませんでした。

そんなイメージの選手ですから、初優勝というのも、「本当に??」ってすごく思ったくらいです。

中岡選手の魅力は、道中のしぶとい走りと4カドからの攻めです。競って強いし、攻めても強い選手はなかなかいません。これを機に、もっとたくさんG1やまたSGも走り、活躍されるよう、応援していますo(≧ω≦)o



スポンサーリンク


四国地区選の優勝戦予想は当てられませんでしたが、この時中岡選手のエンジンはよく出ていました。おまけに片岡雅裕選手もよかったので、1号艇の山田祐也の逃げ予想にしてしまいました。

レースを見た後、あーーしまった間違えた!って思いました(笑)

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー