太田和美~近畿地区選手権@尼崎を振り返る

いろいろあったんで…

と準優勝戦の勝利者インタビューに涙ぐみながら答えた太田和美選手。

他でもない地区選ですから、そこに参加している選手やスタッフ全員が、多かれ少なかれ松本勝也さんとの関わりがあったことでしょう。そこでの事故ですからその後のレースは、弔い合戦のようで、悲しみと張り詰めた空気が伝わってきました。見ているこちらも胸が締め付けられそうでした。

太田和美選手は松本勝也さんと登番も近く、G1の選手紹介では隣になることもありました。そんな太田さんだからこそ、この優勝戦に掛ける思いは人一倍強かったはずです。それに、近畿を代表する、いえボートレース界を代表する選手ですから、一つ一つの言葉の重みと責任がそこにはあったのだと思います。この近畿地区選の優勝者として、太田さんが相応しかったと思います。

優勝後すぐ、ピットで答えたインタビューでは、次のように話しました。

みんな命懸けて走ってるんで、今日も無事終えてよかったと思います。
これからも応援よろしくお願いします。


スポンサーリンク


こんなレース、しょっちゅうあるじゃん。ただただ悔しいよ、勝っちゃん - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー