中村亮太の舟券は買ってはいけない。

<くせ者で、勝っても負けても、『高配当を呼ぶ男』>と、ベテラン競艇記者が語っていたと、ある記事に書かれていました。その高配当を呼ぶ男とは、八百長の元ボートレーサーの事です。確かにそういう選手でしたので、さすが記者はいい表現するなぁと思いました。

そのくせ者に似たくせ者が、中村亮太です。

くせ者の特長は…
前付けに行く選手なのに、インで飛ぶ。
前付けに行く選手なのに、スローから飛ぶ。
なのに、ダッシュの時にたまに来る。

2019年12月31日一般大村3日目7R一般の中村亮太は、大村なのに、1号艇インからST.38のドカ遅れで3着、3連単万周を提供。同じ節、3コースからのレースは5着と6着。と思いきや、外の5コースから1着を取っています。

スポンサーリンク


これを、こういう走り方の選手だと捉えるのか、何かを疑うのかは、ファンの方それぞれの意見でしょうけどね。

ちなみに、中村亮太の走るレースはいつも絶対に買いません。若松を走っていたときも買いませんでした。

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー