2019年選手獲得賞金、一億円超えが10人は2005年以来14年ぶり

2019年の1年間における選手獲得賞金ランキングが2020年1月1日に日本モーターボート競走会より発表されました。

1位はグランプリを優勝した石野貴之選手で、2億2564万2666円です。2019年に優勝したSGは2つ。チャレンジカップとグランプリの連覇でした。この2つの連覇は2002年植木通彦さんが成し遂げて以来の快挙でした。

ランキング上位10位までが1億円以上の賞金を獲得しており、1億円以上が10人以上になるのは2005年以来14年ぶりです。

スポンサーリンク


ちなみに、年間獲得賞金の歴代1位は、植木通彦さんが2002年に獲得した2億8418万4000円です。チャレンジカップと賞金王決定戦のSGを連覇したのは石野選手も同じですが、植木さんはさらにオーシャンカップも優勝しています。

石野選手が植木さんの年間獲得賞金記録を超えるには、G1があといくつとか、SG優出があと何回とか、そんなみみっちいこと言っていては石野選手に失礼です。どーんと、あと1つか2つSG取ってもらいましょうo(≧ω≦)o

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー