2015年グランプリ、グランプリシリーズを振り返ってみる

今年の総決算、グランプリ、グランプリシリーズ。

グランプリシリーズのよりそん(長田頼宗選手)は昔から注目している選手でツイッターでフォローしてくださっている唯一の選手だし、私からフォローしている数少ない選手のうちの一人です。

そんな、ずっと応援していたよりそんがSG優勝してしまうなんてファンとしてはよく「待望の」っていうけど、本当にそんな気持ちでした。前付けもあって苦しいレースになりそうだったけど、そこをしっかり逃げ切ったよりそんは、本当にかっこよかったし素晴らしい選手です!

これからもたくさん活躍して魅せてほしいと思います。引き続き応援しています♪

そしてグランプリはチムリーの予言通り、やっぱり智也の年という締めくくりになりましたね。今年SG2つ(連覇)とG1周年2つを取ってグランプリに当然賞金1位で入ってきて、グランプリ優勝してしまう。

賞金1位からのグランプリ優勝したのは、今まで野中さんと植木さんしかいなかったらしいです。その中に、山崎智也という選手も仲間入りとはもうすでに伝説のレーサーに入ってしまったというすごい選手です。

いくら自分の結婚や娘が生まれたなどで頑張ってみても、こうは人生うまく運ぶものじゃない。それもやってのけてしまう山崎智也は何かすごいものを持った人なんだとやはり思わざるを得ないですね。まさに伝説になりそうです。

ということで、グランプリ、グランプリシリーズの優勝者は今年も当てました!
(どちらも1号艇のイン逃げだったけど…)

でも2着3着はどちらも当てられず、舟券はダメダメでした。グランプリやSGってエンジンちょっと足りなくてアウトオブ眼中の人が来たりするんですよね。ガツガツしてる人が競る間に入ってきてしまうというか。

だからSGの優勝戦って当てるのが難しいんですよね。

スポンサーリンク
チムリー
Posted byチムリー