ジュテームとガッデムとボートレース

Archive2020年02月 1/3

予想☆G1競帝王決定戦@下関の準優勝戦~南さんの実況はよく聞けば面白い

No image

4日目は予選最終日だったのにも関わらずイン逃げ祭りでしたね。しかし2着3着を当てるのが私は非常に難しかったです…(´д`)下関の実況はかなり前から南鉄平さんですが、今節何日目かの何レースかで、スタート直後こんなこと言ってました。バラついたスタートですが、それぞれが良いスタートで………どういうこと!?と突っ込みたくなったり、急に声の調子が大きくなって、そこまで競っていないところを盛り上げたり(笑)淡々と実況し...

  •  1
  •  0

予想☆G1競帝王決定戦@下関の4日目~水面荒れたときの今垣光太郎

No image

3日目の前半は風が強く、安定板も付いていたので、ちょっと買いにくくて荒れたレースがありましたが、こういう時に強いのは今垣光ちゃんですよね。3日目のチムリー予想では、中村晃朋が頭の万舟を当てました!展開が予想通りの捲り差しで4-1から書いていたので、会心でした。ということで、4日目も張り切って予想していきたいと思います。しかし無観客開催になってしまったからには、家でおとなしくスカパーを見ながら、インタ...

  •  1
  •  0

予想☆G1競帝王決定戦@下関の3日目~吉川元ちゃんの舟足仕上がる

No image

2日目のレースでビックリさせられたのは、中村晃朋と吉川元浩ですね。中村晃朋は3コースからの捲りで1号艇の坪井康晴を沈めましたが、中村は赤いイメージがありますね。3日目はまた中枠青いカポックですから注目です。吉川元ちゃんは、教科書に載ってるってぐらいお手本のツケマイを披露し、深井利寿を完全に沈めました。他の注目選手は、上條暢嵩と秋本哲です。さて3日目はどんなレースになるのでしょうか。競帝王決定戦3日...

  •  1
  •  0

予想☆G1競帝王決定戦@下関の2日目~白井英治の1号艇は逆らえない

No image

時間がないので早速ですが、競帝王決定戦の2日目チムリー予想をお届けします!...

  •  1
  •  0

村松修二~G1初優勝おめでとう!~中国地区選@宮島を振り返る

No image

この中国地区選の村松修二の舟足は、徐々に尻上がりに良くなっていた印象でした。特に準優勝戦では、1周1マークでは外の引き波に乗ってもなお前に押して出て来たし、特に2周1マークでの後続艇のちぎり方は凄かったです。この舟足がとても強烈だったので、優勝戦は5号艇でしたが、穴予想として頭で予想フォーカスを考えました。予想★G1中国地区選手権競走@宮島の優勝戦~村松修二の出足が良い - 競艇予想 - ジュテームとガッデ...

  •  -
  •  1

永田秀二~G1初優勝おめでとう!~関東地区選手権@戸田

No image

デビューして12年9カ月でG1初優出でありながら、初優勝を果たした永田秀二選手。通算12回目の優勝がG1関東地区選になりました。永田秀二選手は、永田啓二選手と名前が似ているだけでなく、年齢も1歳差で、同じA級でありどちらも上手いので、区別が付きにくいですね(笑)どちらの永田選手も一般戦で見かけると、信用して買ってしまう選手です。優勝した永田秀二選手は、どんな人かあまりよく知りませんでしたが、優勝者表彰や水神祭...

  •  -
  •  0

中岡正彦~悲願のG1初優勝おめでとう!~四国地区選手権@丸亀を振り返る

No image

準優勝戦の枠番発表で笑いが起きたあの四国地区選。優勝したのは中岡正彦選手でした。中岡正彦選手と言えば、毎年何回も優勝する選手で、優勝回数でクラシックの出場権を得て、一般戦のみならずG1においても活躍している…ような気がしていたのですが、意外や意外!ここ数年間はクラシックに出場していないし、G1は毎年1回ほどしか走っていませんでした。そんなイメージの選手ですから、初優勝というのも、「本当に??」ってすご...

  •  -
  •  0

桑原悠~G1九州地区選手権連覇の快挙おめでとう!

No image

優勝戦の桑原悠選手のイン逃げを予想しなかったのは私です。桑原選手に完敗です。はい、すみませんでした。桑原悠選手は、4コースカドからの攻めはいつも強烈で決まる印象なのですが、イン逃げをどうもあまり信用していなかったんですよね。しかしここ6カ月の成績を見ると、1着率は84%、3連対率では100%という好成績でした。恐れ入りました優勝者表彰のインタビューを見ると、とても落ち着いた口調で話し、少し自信と貫禄を...

  •  -
  •  0

太田和美~近畿地区選手権@尼崎を振り返る

No image

いろいろあったんで…と準優勝戦の勝利者インタビューに涙ぐみながら答えた太田和美選手。他でもない地区選ですから、そこに参加している選手やスタッフ全員が、多かれ少なかれ松本勝也さんとの関わりがあったことでしょう。そこでの事故ですからその後のレースは、弔い合戦のようで、悲しみと張り詰めた空気が伝わってきました。見ているこちらも胸が締め付けられそうでした。太田和美選手は松本勝也さんと登番も近く、G1の選手紹...

  •  -
  •  0

予想回路~東海地区選手権@蒲郡の優勝戦を振り返る

No image

すみません。始めに謝っておこうと思うのですが、このレースの予想は外しました。でもその私がどう考えてその予想を発表したのか、言い訳をしておきたくて書いています。チムリー予想は、5号艇の安達裕樹の出足が強烈と題して、6号艇だった谷野錬志の伸びの良さと、他にも出ていない選手はいないという事から、どこからでも買えるレースと記事の中で伝えました。その予想舟券は、次の通りです。1-256-256 6-125-125このような連...

  •  -
  •  0