ジュテームとガッデムとボートレース

Category競艇コラム 1/24

笹川賞~ボートレースオールスターファン投票の今昔

No image

2023年2月18日まで、2023年ボートレースオールスター@芦屋のファン投票は絶賛受付中であるが、その昔、ボートレース場などでのファン投票イベントでは、選手と触れ合える機会があったのをご存じだろうか。現在のファン投票の方法は、①パソコンまたはスマホサイトでのインターネット投票②ボートレース場やチケットショップでのマークシートによる投票がある。インターネットが普及する今でも、パソコンなどを使えなくてもボートレ...

  •  -
  •  1

2022年優秀選手は異例の選出も納得の顔ぶれに!

No image

毎年、1年間ボートレースを盛り上げた選手たちが選出される優秀選手表彰。2021年の優秀選手、全8部門で表彰者が決定しました。例年、グランプリ覇者が「最優秀選手」「最多賞金獲得選手」「記者大賞」の3冠を獲得するのが通説です。グランプリ覇者は1年間、賞金上位になるほど活躍してきた選手であり、グランプリ優勝で確実に賞金1位に、その活躍はもちろん注目され続けるので、その3部門の獲得は当然といえば当然のことです...

  •  -
  •  0

白井英治☆試練を乗り越え続けて頂点へ~悲願のSGグランプリ優勝おめでとう!【3】最終回

白井英治☆試練を乗り越え続けて頂点へ~悲願のSGグランプリ優勝おめでとう!【2】 - 競艇コラム今年はSGボートレースメモリアル@浜名湖の優勝戦でフライングしてしまったことで、入っているGⅠの斡旋のみで賞金を積み上げる他に、グランプリの出場権を得られるチャンスがなくなってしまいました。それでも賞金7位でグランプリに出場できることになったのは、何年もの間ずっと、高い目標に向かい続けることができる、人並み外れた...

  •  -
  •  0

白井英治☆試練を乗り越え続けて頂点へ~悲願のSGグランプリ優勝おめでとう!【2】

白井英治☆試練を乗り越え続けて頂点へ~悲願のSGグランプリ優勝おめでとう!【1】 - 競艇コラム白井英治選手のSG初優出は、2001年のダービーで25歳のとき。若い時からSGで活躍し、何度も優出していましたが、SGを獲るまでは少し時間がかかりました。2014年のSGボートレースメモリアル@若松で、.00のタッチスタートを決めた2コース捲りでの勝利は、完全に自力でもぎ取ったSG初優勝。とても感動したことを覚えています。このブログ...

  •  -
  •  1

白井英治☆試練を乗り越え続けて頂点へ~悲願のSGグランプリ優勝おめでとう!【1】

白井英治選手について語る前に、グランプリの舟券について反省させてください。今年2022年のSGグランプリを優勝するのは、馬場貴也か白井英治だ!とグランプリ前から (独り言で) 言っていたのに、馬場の2着を当てることができずゴメンナサイ。馬場のトライアル最後、2着条件のところを1着で勝ち上がったのは、賞金1位の意地とプライド。それが優勝戦でも途切れませんでした。強かったです。舟券的に私は、2号艇の原田幸哉と3...

  •  -
  •  1

2022年グランプリシリーズ優勝戦・大反省会~宮地元輝ゴメンそしてオメデトウ♪⁠ ⁠\⁠(⁠^⁠ω⁠^⁠\⁠ ⁠)

私が2日目から最後まで注目選手に挙げ続けた中に宮地元輝選手がいたのに、舟券を当てることができませんでした。反省を込めて、そして今後に生かせる記録として、この記事を残しておこうと思います。さて、シリーズ優勝戦のメンバーと私の予想は以下の通りでした。 1号艇 毒島  誠2号艇 瓜生 正義3号艇 宮地 元輝4号艇 島村 隆幸5号艇 濱野谷憲吾6号艇 石野 貴之私の予想2-13-1345(前日から石野が6コースの宣...

  •  -
  •  0

捲りができないとSGは獲れない

No image

ボートレースの歴史において決まり手の変化は、レーススタイルの変化を映し出している。しかし、「捲りができないとSGが獲れない」という考えは、多彩な決まり手が多かった昔のレースだけではなく、逃げ決着の多い今のボートレースでも通用する。現在のボートレースは、枠なり3対3の進入隊形が圧倒的に多いが、その昔特にモンキーターンが主流になっていない1990年代前半までは、各々の選手が取りたいコースを主張し、進入の駆け...

  •  -
  •  0

椎名豊☆SGオーシャンカップ優勝からのグランプリ初出場は群馬のホープ!

2022年7月24日、ボートレース尼崎で行われたSGオーシャンカップを優勝したのは、インからの逃げを決めた群馬のホープ、椎名豊選手です。GⅠの優勝はないものの、今年これまでGⅠ3優出、SGは自身最多5回出場している実績急上昇の選手です。椎名選手の師匠は金子猛志選手ですが、金子選手は廣町恵三さんの門下生で、山崎智也さんの兄弟子にあたります。そんな先輩たちから学んできた椎名選手は、まだ113期という若い期ではありますが...

  •  -
  •  0

磯部誠★丸亀京極賞で周年記念初制覇!~2022年は飛躍の年。次はSG優出へ~

No image

池田浩二選手に似たシャープなターンが魅力の磯部誠選手は、私がもう何年も前から応援している選手です。磯部誠☆バースデーウィンにG2初制覇~もっと早く出世せいッっていう活~ - 競艇コラムまずは早く周年記念のGⅠを優勝してほしいと願っていたのですが、ようやく2022年11月17日にボートレース丸亀の周年記念GⅠ京極賞を優勝することができました。9月の徳山周年記念の優勝戦も1号艇でチャンスでしたが、このときは2着に敗れ、京...

  •  1
  •  0

2022年。山崎智也、引退。たくさんの夢をありがとう。

私が山崎智也という選手を知ったのは、2007年のことでした。その頃の私はボートレースを知り始めたばかりで、どんな選手がいるのかも分かっていませんでした。つまり、初めて知ったボートレーサーが智也さんだったのです。2007年10月に行われた丸亀GⅢの最終日、私は現地に観戦に行っていました。優勝戦も終わり、帰ろうとしていたところ、ファンが集まっている様子があったので近づいてみると、そこには智也さんがいました(上の写...

  •  -
  •  0