ジュテームとガッデムとボートレース

Tag篠崎元志 1/1

篠崎仁志。最強の兄弟レーサーへ。 【2】

No image

あれから6年半が経っていた。篠崎仁志。最強の兄弟レーサーへ。 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース2013年9月、最後の新鋭王座決定戦を優勝した篠崎仁志は、そのすぐ後の同年11月に地元福岡周年の福岡チャンピオンカップを優勝した。当時、最多イン連勝記録を30連勝で更新したところだったので、イン戦はすでに評判であった通り、どちらも完璧なイン逃げでの優勝だった。今振り返って読むとこの記事は、その後の...

  •  -
  •  0

最強のB2

No image

4月30日は級別審査期間最終日!来期適用勝率が気になるところですが、そんな今はB2だけど来期はA1復帰だという最強のB2を2人紹介します!...

  •  -
  •  0

ボートレース伝説の名勝負はこれだ!と思う。

No image

ボートレースの名勝負の思い出は、ファンがそれぞれ持っていた舟券やファンだった時代やファンだった選手によって人それぞれでしょう。私はまだボートレース歴が浅いので、うわべだけでしか伝説の名勝負レースを見ていませんし、語ることはできないのですが、2015年も名勝負が生まれたので是非ちょっとまとめてみたくなりました。3つあるのですが、まず1つ目。2008年の第55回全日本選手権(ダービー)。1号艇丸岡正典選手、3号...

  •  -
  •  0

群馬を背負う者。山崎、秋山そして毒島へ。

No image

昨年の賞金王に輝いた山崎智也。彼から今年の群馬ブームは始まった。秋山直之の戸田で6コースからの周年制覇。その後、若松のSGオーシャンカップでは、序盤に好調だった関東勢が相次いで敗退する中、関東でただ一人、毒島が優勝戦に進出。初めてSGの優勝戦出場を決めた毒島は6号艇の6コース。結果は3着だった。強豪を押えて立派なレースを見せた。そしてすぐ次のSG、丸亀のモーターボート記念でも安定した成績を収め、SG優勝戦...

  •  -
  •  0

丸亀新スタンド&チャリティー写真体験記☆.。.:*・°

新スタンドでリニューアルしたばかりの丸亀ボートに行ってきました!外から見たスタンドの雰囲気は芦屋をミニチュアにした感じ。ピカピカの新しい建物でどこに何があるか探検!古き時代のあの汚いフードコートはそれはそれで味があって好きだったのですが、新しくなっても巨大タコ天健在で、他にもたくさん食べたいものがたくさんあって迷いまくりでした!全面禁煙で喫煙は隔離された喫煙ルームのみだから、場内はとてもクリーン。ゆったりし...

  •  -
  •  0