ジュテームとガッデムとボートレース

Tag新田雄史 1/1

守屋美穂は常にターンスピードを意識した方が良い。【2】最終回

No image

守屋美穂は常にターンスピードを意識した方が良い。【1】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース2020年8月22日、大村で行われたヴィーナスシリーズ優勝戦。枠なり3対3でインは遠藤エミ、4号艇に守屋美穂がいた。遠藤と守屋はトップタイのSで、23コースが凹んでいたので、守屋は内に絞って行くが、根元まで行ったところで差しに転じる。ここでターンをするために座り直すが、それが長い!!「よっこいしょ、ふう...

  •  -
  •  0

フライング後は買え

No image

Fをしてしまった選手の次のレースは、どうも買いにくいものです。だって、【選手心理】をちょっと想像すると…・スタートに自信が持てなくなる・F2は避けたい・そもそも節間2回目は即日帰郷になっちゃう・審判に怒られるのが怖いじゃあ【ファン心理】からすると…・絶対S控えるでしょ・捲られてしまってどこにもいなくなる・3着までになんて絶対来ないよということで、ファンはその選手の舟券を買いにくくなります。2019年6月21日S...

  •  -
  •  0

白井英治と新田雄史〈あのFへの経緯〉~ボートレースは人生の縮図~

No image

あれよあれよいう間に目の前に道ができ、物事が急に良い方向へ加速する事もあれば、知らない間に扉が閉じられていて、気付いたら暗がりに閉じ込められているというのは、人生において誰もが経験することではないでしょうか。2019年SGグラチャン@多摩川は明暗がくっきりと分かれた人生がそこにはありました。これほど運命的でドラマチックな競走はめったにあるものではありません。昨日おとといとこのブログに2回に渡り、優勝者と...

  •  -
  •  0

瓜生正義が抜かれるかもしれないと思った相手は茅原悠紀@つつじ賞王座決定戦2019

No image

ボートレース津の周年記念、GⅠつつじ賞王座決定戦を優勝した瓜生正義選手。勝ち上がりインタビューで笑顔でこう言いました。「抜かれるかと思いました(笑)」1周1マーク。逃げた瓜生選手に対して、最内を差した4コース4号艇の茅原悠紀選手。バックストレッチは、内が茅原、外に2号艇の峰竜太選手で並走するも、2マークで振り切った茅原選手。その後、瓜生選手を追いかけ続けた茅原選手だが、瓜生選手が逃げ切り、優勝を果たし...

  •  -
  •  0

新田雄史★感動の笹川賞制覇と師匠井口からのバトン

No image

私が競艇を知り始めたころ、今から4年くらい前になるけれど、ちょうど新田がびわこの周年記念を取ったその頃は新田雄史と丸岡正典の区別がつかなかった。インは強いし、キレのあるハンドルを入れるし、競っても魅力あるそんな走り方のイメージが二人とも似ている感じがしていた。丸ちゃんも新田も派手な活躍をする印象はなかったから、強さがイマイチわからなかった。2009年のびわこの周年記念を制した翌年2010年、笹川賞の優勝戦...

  •  -
  •  0