ジュテームとガッデムとボートレース

Tag下関 1/2

これってタテ目って言うんじゃない?~G1競帝王決定戦@下関の優勝戦を振り返る

結果はもう皆さんご存知の通りですけど、最終日全レース逃げ決着。ところが優勝戦だけイン逃げ万舟ですから、荒れたのか荒れてないのかわかんない。いや、荒れたな(笑)とにかく新田雄史の2着は全部万舟のオッズでした。さてその優勝戦予想記事に私はサブタイトルとして、『捲る稲田と抵抗する瓜生が大喧嘩舟券』と書きました。そして予想フォーカスがこちら↓↓↓12R 優勝戦1-245-24525-256-256喧嘩も何もなければ、瓜生の逃げ。大...

  •  -
  •  0

予想回路~G1競帝王決定戦@下関の優勝戦を振り返る

No image

昨日発表した優勝戦のチムリー予想記事では、準優2着メンバーがエンジン出てると題して、予想フォーカスを発表しました。予想フォーカスはこちらでした。1-2-456 1-456-2 1-456-456準優1着メンバーの2号艇原田幸哉と3号艇桐生順平は、どちらも準優でイン逃げしましたが、どちらも余り出ていない感じを受けました。原田は2号艇のイメージがありますが、桐生は3号艇で今節飛んでいることと、優勝戦は来ない印象から、桐生を...

  •  -
  •  0

予想☆G1競帝王決定戦@下関の準優勝戦~南さんの実況はよく聞けば面白い

No image

4日目は予選最終日だったのにも関わらずイン逃げ祭りでしたね。しかし2着3着を当てるのが私は非常に難しかったです…(´д`)下関の実況はかなり前から南鉄平さんですが、今節何日目かの何レースかで、スタート直後こんなこと言ってました。バラついたスタートですが、それぞれが良いスタートで………どういうこと!?と突っ込みたくなったり、急に声の調子が大きくなって、そこまで競っていないところを盛り上げたり(笑)淡々と実況し...

  •  1
  •  0

遅れ全速

No image

2019年4月6日GIダイヤモンドカップ@下関3日目にそれは見られました。10Rのメンバーはこちら1号艇 坪井康晴2号艇 白井英治3号艇 小野達哉4号艇 今垣光太郎5号艇 上野真之介6号艇 石橋道友進入は枠なり3対3のスタイルでスタートしましたが、3コース3号艇の小野がスタートで後手を踏んでしまい、絶体絶命のピンチ!隣の今垣光ちゃんに絞められながらも抵抗し、1マーク、ターンのために減速した内2艇に対して、スピード...

  •  -
  •  0

大的中!GⅠダイヤモンドカップ@下関優勝戦のレース内容を振り返ろう♪

No image

「予想★GIダイヤモンドカップ@下関優勝戦の本気予想!」は、配当は安いですが大的中♪と言ってもいいんじゃないかと自負していますチムリーです。レース本番、ピット離れでちょっとヒヤッとしましたね。コース取りがどうなるかハラハラしながら見ましたが、結局3号艇の上條が3コースに入れて、おまけに展示同様にカドを取らせてもらったので、ひとまずホッとしました。前日の優出インタビューで上條は、S.10を全速で行きたいとい...

  •  -
  •  0