ジュテームとガッデムとボートレース

Tagミッドナイト 1/2

ファン待望のミッドナイトボートレースはこう実現した【2】最終回

No image

ファン待望のミッドナイトボートレースはこう実現した【1】 - 競艇コラムミッドナイトボートレースを初開催へと漕ぎ着けたはいいが、肝心な売り上げはどうだったのか。その下関の節間(6日間)の売り上げ目標が40億円であったのに対して、結果58億円近くを売り上げた。下関のそのあとのナイター2節の売り上げはおよそ36億円(7日間開催)と31億円(6日間開催)だったので、ミッドナイトの記念すべき初開催は大成功だったと言える。そ...

  •  -
  •  0

ファン待望のミッドナイトボートレースはこう実現した【1】

No image

以前私は4回シリーズで、『無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか』というコラムを書いた。投稿してからちょうど1年半後の2021年10月20日、ついにボートレース界でもミッドナイトが初開催となった。無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【1】 - 競艇コラムコロナ禍になる前からボートレース業界もミッドナイト開催を希望するファンの声があるだけでなく、具体的に開催実現に向けて動いて...

  •  -
  •  1

無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【4】最終回

No image

前回の記事からの続きです。前回の記事はこちら↓↓↓無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【3】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース競輪場は全国に43場あり、このうちミッドナイト競輪を行うのは22場ある。この中で、屋内型は2場ある。ボートレースは全場屋外なので、ミッドナイトを行う時に問題になるのは、照明や騒音についてだろう。ミッドナイトを開催するためには、ナイター照明の設備が...

  •  -
  •  0

無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【3】

No image

前回の記事からの続きです。前回の記事はこちら↓↓↓無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【2】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース21時から23時という時間帯で開催したとすると、ミッドナイト競輪のように時間的制約から、1日当たりのレース数は少なくなる。ということは、1日に走ることのできる選手の数も限られてくるので、斡旋できる選手の数も少なくなる。これを逆手に利用して、いろい...

  •  -
  •  1

無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【2】

No image

前回の記事からの続きです。前回の記事はこちら↓↓↓無観客開催はミッドナイト“競艇”を実現する材料になるのか【1】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレースミッドナイト競艇実現を考えるとき、無観客でレースを行うことは、問題ではなさそうだ。では、21時から23時までのレースをインターネット投票のみで発売するとなると、売上は一体どのくらい見込めるものなのだろうか。今の無観客開催での売上について、2020年3...

  •  -
  •  1