ジュテームとガッデムとボートレース

Tagクラシック 1/3

坂口周~無観客でも楽しませてくれた♪~SGクラシックを振り返る

No image

坂口周選手は準優勝戦は3号艇で上艇しましたが、6号艇に前本泰和選手がいたので、内に入れてのカドを選択しました。カドから行くには伸び型にして、Sを決めて一気に捲るくらいの気持ちでないといけない。と、気合いが入った坂口選手は思ったのでしょう。その気合いを入れたのは、同支部の井口佳典選手です。「まだまだやれる、一緒にSGで走れるように頑張ろう」と励ましたそうです。準優勝戦で勝利したので、優勝戦は2号艇。勝...

  •  -
  •  0

稲田浩二は悔しさいっぱい~次も必ずチャンスはある!~SGクラシックを振り返る

3日目終了時点で得点トップだった稲田浩二選手。予選2走を残して4日目予選最終日を迎えました。1走目が2着で、2走目の11R開始の時点ではまだ予選トップ通過の可能性がありました。しかしそのためには、3着で当確、4着で相手待ちでした。2走目は6号艇だったので、普通は3着もハードルが高そうですが、稲田選手の舟足は良かったので、3着争いに持ち込めました。しかし、2周1マークで引き波に捕まり、後退して5着にな...

  •  -
  •  0

吉川元浩~兄貴に捧ぐ優勝に男泣き~SGクラシックを振り返る

No image

昨年のSGクラシック@戸田で約11年ぶりのSG優勝をしたとき、吉川元浩選手ってこんなに笑顔が素敵な人なんだと知りました。普通にしてたら、ザ・レーサーというような強面(笑)そのギャップに初めて魅力を感じました。それからオールスターも優勝してSG連覇を果たすと、今回の優勝でクラシックを連覇!この2年間で3回のSGを優勝してしまうんだから、47歳のベテランで、すごい記録です。世の中の同世代のファンが勇気をもらったんじ...

  •  -
  •  0

予想☆SGボートレースクラシック@平和島の優勝戦~いろんな想いが交錯するドラマ!

No image

これほどドラマチックな準優勝戦3個レースを見たことがありますか?私は10年以上ボートレース見てますけど、ハッキリ言って、ないです!クラシックはSG初優勝をする選手が多い大会だと言いますが、今年の大会はそんな青い理由ではなくて、中堅やベテランの選手が、それぞれ秘めた強い想いを持って臨んでいるのが伝わってきて、誰が優勝しても感動の結末が待っていそうです。1号艇 吉川元浩クラシック連覇をかける戦い。今節はエ...

  •  1
  •  0

予想☆SGボートレースクラシック@平和島の準優勝戦~11Rの進入当てクイズ

No image

4日目注目レースだった12R。内寄りのレースになるか、外からの捲りが決まるのか。考え方によっては分かれそうで、どこからでも買える面白いレースと予想したのに、終わってみれば1-5-3。うーん、どっちでもなかった?私の進入予想は、123/456でチルトを跳ねた下出卓矢がカド捲りを決める、至ってシンプルなレースを予想したのに、その進入から違う…。まさかの下出が6コース。いやいや今節スローにも入ってた選手が、4号艇なのに...

  •  2
  •  0