ジュテームとガッデムとボートレース

Category競艇コラム 1/16

実は2コース得意です?!~2コース巧者この5人は覚えておくべし

写真は、2019年5月にJLCの『BOAT RACE TIME』の中で、発表された2コース巧者<1着率ベスト5>です(古い話で、データも古くてすいません…汗)。下の段の5人は、直近1年間勝率上位者の2コース成績です。勝率の高い峰竜太選手も、2コースなら1着率は29.2%しかないのに、遠藤エミ選手は61.5%もあるんですよ、という比較のために書かれています。ただ、峰選手はSGを走ることが多く、相手がいつも強いので、2コース...

  •  -
  •  0

西川昌希~八百長で現金受け取り逮捕~独自解説

No image

元ボートレーサーの西川昌希は、2019年7月2日にボートレースびわこで行われたG3イースタンヤング最終日、故意に自分の着順を下げ、親族が儲けた600万円のうち、半分の300万円を見返りに受け取ったとして、2020年1月8日逮捕されました。金に困った西川昌希から八百長を持ち掛け、またレースに不正にスマホを持ち込んでいたとされています。これが捜査の対象となったレースの1つです。八百長を行っていたのは4年も前の2016年頃から...

  •  -
  •  0

柳沢一ちゃん~沈着冷静に見える素顔は実はド天然!?

No image

柳沢一×原田幸哉×86期~はじめちゃんSG初優勝おめでとう~ - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース2019年のSGグランドチャンピオンにてSG初優勝を果たした柳沢一選手。イケメンで優しそうな雰囲気から女性にモテモテだけれど、はじめちゃんと呼ばれ、先輩選手にも可愛がられています。そんなはじめちゃんは一体どんな人なのか、それが丸っとわかってしまうのが、JLCの『佐山夏子のナッツパラダイス』というトーク番組で...

  •  -
  •  0

2019年選手獲得賞金、一億円超えが10人は2005年以来14年ぶり

No image

2019年の1年間における選手獲得賞金ランキングが2020年1月1日に日本モーターボート競走会より発表されました。1位はグランプリを優勝した石野貴之選手で、2億2564万2666円です。2019年に優勝したSGは2つ。チャレンジカップとグランプリの連覇でした。この2つの連覇は2002年植木通彦さんが成し遂げて以来の快挙でした。ランキング上位10位までが1億円以上の賞金を獲得しており、1億円以上が10人以上になるのは2005年以来14年...

  •  -
  •  0

平田さやか~G3クイーンズクライマックスシリーズ優勝おめでとう!おまけに31回目の優出での初優勝☆

2019年12月31日徳山で行われたクイーンズクライマックスのシリーズ優勝戦。私はシリーズ優勝戦の予想に、6号艇の落合直子選手からの流し6-9-9の夢舟券を書きました。初日からレース足がすごく良く、これはひょっとしたらひょっとするかもと密かに狙っていたのです。準優勝戦では小波乱があり、優勝戦メンバーと枠番を見ると、おそらく誰が見ても波乱含み、いや波乱が起きるレースだと思ったに違いありませんね!で、ここは思い切...

  •  -
  •  0

今井美亜~クイーンズクライマックス優勝おめでとう!~全米がいや遠藤エミも涙した!

あれは2019年8月12日ボートレース蒲郡で行われたPG1レディースチャンピオンの優勝戦。1号艇に大山千広選手、3号艇には今井美亜選手がいました。1周1マーク、3コースから捲り差しに行った今井選手は、あともう少しのところで入れずに後退。大山選手のイン逃げで決着しました。この時今井選手は、レースから上がってきてすぐに「あんたやっぱすげーわ」と大山選手の肩を叩きながら声を掛けていたのを思い出します。悔しさを隠す...

  •  -
  •  0

初めてづくしのグランプリ!その初めてをまとめてみた【3】

No image

グランプリ出場者初シリーズ優勝!グランプリ1stで敗退した6選手は、次の日(トライアル2nd初日)からシリーズ戦に合流して、シリーズの優勝を掛けた争いになります。今年シリーズ回りになった選手のうち、柳沢一選手はすでにトライアルでの妨害で賞典除外、茅原悠紀選手と今垣光太郎選手は途中帰郷、徳増秀樹選手はFによりそれぞれ戦線を離脱しました。残りの太田和美選手は惜しくも19位で予選突破はなりませんでした。唯一予選突...

  •  -
  •  0

初めてづくしのグランプリ!その初めてをまとめてみた【2】

No image

初ナイターグランプリ!ナイターSGは年々少しずつ増加傾向です。桐生、蒲郡、若松、住之江、丸亀以外に2017年、2018年と立て続けに下関と大村もナイター開催を開始し、ナイターを開催する場は全部で7場になりました。ナイター場が増加したことは、ナイターSG増加の1つの要因です。このうち住之江は、特に冬場は節によっては昼開催をすることもあるので、今までグランプリも昼開催だったのですが、今年は初めてナイターで行われる...

  •  -
  •  0

初めてづくしの2019グランプリ!その初めてをまとめてみた【1】

No image

令和初グランプリ!これまあ時代ですから、いつかは変わるもの。平成になったときも、グランプリ(賞金王決定戦)はありました。平成初グランプリはこんなメンバーでしたよ。みんな異名のあるレジェンドばかり!括弧の中にその異名も書いてみました♪平成元年(1989年)第4回賞金王決定戦@住之江1着 福永達夫 (マムシ)2着 黒明良光 (黒い弾丸)3着 今村 豊 (艇界のプリンス)4着 野中和夫 (モンスター)5着 中道善博 (タ...

  •  -
  •  0

石野貴之~SGグランプリ初優勝おめでとう!~優勝は感謝。多くの人のお陰です!【後編】

No image

石野貴之選手がグランプリを取ったという興奮が冷めやらぬ私チムリーは、まだまだ石野選手の話をしたいと思います。【前編】トライアル2nd3戦目の続きです。石野貴之~SGグランプリ初優勝おめでとう!~優勝は感謝。多くの人のお陰です!【前編】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース石野のカド捲りが決まった!いつも冷静な市岡さんが心なしか興奮した様子で実況しているように聞こえましたね。地元で石野選手の成...

  •  -
  •  0