ジュテームとガッデムとボートレース

ペラ調整の日々に全速まくり差しのスパイスを加えた逸品。チムリー特製パンチの効いたボートレースの味をお楽しみください。

モーターとボートのお値段

群馬県にあるヤマト発動機株式会社では、ボートレース事業に関連するものを製造、販売しています。

【会社紹介MOVIE】


大きなものでは、自動発艇機のついた発着ピットやネトロン、小さなものでは回転計など、ボートレースを開催するための設備を取り扱っています。

全国のボートレース場とボートレーサー養成所で使用される全てのモーターとボートも、このヤマト発動機株式会社によって開発され、製造、販売されています。

現在使用されているモーターは、全国統一の300型シリーズの減音モーターです。

また、ボートはYM-730型、江戸川専用YM-740型があり、いずれも木造のハイドロプレーンです。江戸川の方が大きめに作られています。

そんなボートレースと寄り添う会社だからこそ、20年間お値段据え置きでボートレースに貢献しています。

その気になるお値段は、

スポンサーリンク

今村豊さん、ありがとうございました。

DSC_0067.jpg

2020年10月8日、2992今村豊さんが選手を引退されました。

1981年5月徳山でデビュー。デビュー戦でいきなりの1着を飾り、このデビュー節で初優出3着。そのデビューした徳山の地で、2020年9月28日G1ダイヤモンドカップ最終日5Rでの5着が引退レースとなりました。

59歳、A1級でしかもG1競走で選手生活に幕を下ろすという、まだ第一線で活躍されていた今村豊さん。選手生活39年5カ月の生涯勝率は7.76という高勝率。SG優勝は7回、G1競走では48回の優勝、通算勝利数は2880勝、通算優勝回数は142回で生涯獲得賞金は29億円にも上りました。記録にも記憶にも残る真のレジェンドです。

デビューから2年11か月、弱冠22歳で、笹川賞@浜名湖にてSG初優勝を果たします。艇界のプリンスと呼ばれ、超絶な人気を博しました。

努力型天才【今村豊】MB記念2度目の優勝 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


「プロペラより技術」という主義で、全速ターンでツケマイを決める、ターン技術に革命を起こしました。「おまえがずっとターンの練習しているから他の選手が試運転に出られへんやないか!」と野中和夫さんがボートで追っかけてきて水面上で怒ったというのはあまりにも有名な話です。しかも今村さんはそこで初めて野中さんとじゃべったとか。ターンの練習をして燃料を使いまくるので、場の人にも注意されたことがあるそうです。レースの時間以外はターンの練習をすることは弟子たちにも強く言い続けました。

私のこのブログには、今村豊さんの言葉をたくさん載せさせていただきました。今村豊さんは人格者であり、ボートレースに対する正義を常に貫かれていた方だと思います。人間的にも素晴らしい方だと伺っています。私は選手ではないのに、とても勉強させていただきました。

今村豊という人格者「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


加藤峻二さんがボートレース創成期の時代を作り、今村豊さんがターンの革命を起こしました。最低体重が52kgへ引き上げられるこの11月を前に引退を決めたそうですが、ボートレースはそれまでいろいろな改変がなされ、その歴史の中に今村豊さんはいました。ボートレースの大きな時代が終わってしまった寂しさを感じざるを得ません。

スポンサーリンク

和田瞳さん卒業@芦屋ピットレポートMC~10年お疲れ様でした!

20200918205819e6d.jpg

和田瞳さんはボートレース芦屋のピットレポートMCとして、解説者の川口憲一さんや藤本太幸さんとともに、朝の顔を務めていらっしゃいました。

この度、2020年8月31日BTS高城オープン22周年記念の最終日をもって退職されました。

芦屋はモーニングレース発祥の地で、モーニングができた2010年から10年間勤め、自称モーニング娘。と語っています(笑)

感動の最後のご挨拶と新生モーニング娘。!?のご紹介です♪
↓↓↓


モーニングレースが始まった2010年、私はその頃ボートレース歴2年目くらいで、JLCで和田さんを見るたびに、すごく羨ましく思っていました。私もあの仕事したいな~って。だって毎日全部のレースを見て、それが仕事だなんて、ボートレースを勉強できるし、楽しそうだし、いい生活だなぁ~って(笑)

もちろんそれなりにご苦労はあったと思いますが、誇りに思える仕事ってなかなか出会えないですよね。

スポンサーリンク

フライングは誰も得しない。

今村豊選手はフライングについて、「返還するからいいだろうと言う選手がいるが、フライングをしたらもうそれでレースが壊れてしまっているので、全てのお客さんに迷惑をかけている。だからフライングはよくない」とおっしゃっています。

私はそれにファン目線で付け加えたいことがあります。

ファンの皆さん、フライングがあったレースで儲かったことはありますか?
誰かがフライングをするという展開を予想して、舟券を買いますか?

級別審査期間の半年間で、例えば(バラツキはありますが)A1だと多くて160走ほど走ります。F1本でのF休みがあれば、130走ほどに減ります。だとしても、130分の1または0のフライングを予想して舟券を買うなんて、3連単120分の1を当てる確率より低いので、そんな予想をするだけ時間の無駄です。

2020年8月18日に徳山で行われたお盆レース『tysテレビ山口杯争奪戦』の優勝戦で、こんな事がありました。

1号艇は白井英治選手。徳山で感動の地元SG優勝をした人ですし、何と言っても地元の大スターですから、F1本持ちでも人気を集めました。2号艇が竹田辰也選手。もちろん地元ですから、地元の大スターを破ってお盆レースを制覇したいという気持ちは分かります。

本番、白井はS.04に対し、竹田はF.02で白井を捲ってしまいます。流れた白井は追い上げて3着でしたが、3-5-1で決着し、3連単18,810円という配当になりました。

竹田がフライングさえしなければ、おそらく.04の白井を捲ることはなく、白井は逃げていたかもしれません。そう考えて白井の逃げに掛けていたファンは、竹田に関する舟券の返還はあっても、当たっていないので全員が損をしています。

また例えばこのレースを予想するときに、白井がS遅れ、竹田に捲られて…うんぬんかんぬんで、3-5-1を予想し、舟券を購入していたとしましょう。そういう人はきっといるはず。もっと言うと、展開は全然合ってなかったけど、3-5-1を予想して的中していた人もいるでしょう。返還艇がなければ、3-5-1の3連単の確定オッズは42,260円でした。それが返還艇を差し引いて、18,810円になってしまいました。確定オッズなら儲かっていたものも、返還があると損をしていることがあります。

スポンサーリンク

守屋美穂は常にターンスピードを意識した方が良い。【2】最終回

守屋美穂は常にターンスピードを意識した方が良い。【1】 - 競艇コラム - ジュテームとガッデムとボートレース


2020年8月22日、大村で行われたヴィーナスシリーズ優勝戦。

枠なり3対3でインは遠藤エミ、4号艇に守屋美穂がいた。遠藤と守屋はトップタイのSで、23コースが凹んでいたので、守屋は内に絞って行くが、根元まで行ったところで差しに転じる。ここでターンをするために座り直すが、それが長い!!

「よっこいしょ、ふう~そろそろ立とうか~」

ってな具合。それに比べて遠藤は座り直した時間は一瞬であり、他艇を蹴散らすように猛スピードで逃げた。ターン前の一瞬の行動が速ければ、レディースチャンピオンで平山智加が守屋にしたように捲りが決まったかもしれない。あそこで差しに転じても優勝は狙えない。

…と書いたが、守屋は決して素早いターンができない訳ではない。

スポンサーリンク