ジュテームとガッデムとボートレース

ペラ調整の日々に全速まくり差しのスパイスを加えた逸品。チムリー特製パンチの効いたボートレースの味をお楽しみください。

予想☆G1ダイヤモンドカップ@若松の2日目~鬼に金棒は瓜生正義

前節の若松からしっかり予習をして、このG1を楽しみにしてきました。特に注目の選手は石野貴之選手です。石野選手がグランプリを優勝したときにはもう、このダイヤモンドカップの斡旋が入っていたので、ずーっと楽しみにしていました。その石野選手、前走者よりはるかにエンジンは良さそうです。

しかし!それよりも凄いのは、3daysバトルトーナメントを優勝してきたばかり瓜生正義選手。前節、大上卓人選手がよく出していて優出3着のモーターを手にしたものだから、これぞ鬼に金棒!イン逃げ決めたドリーム戦の上がりタイムは1.47.3!これはもう早くも優勝候補です!

ということで、若松2日目のチムリー予想を早速発表しちゃいますよ!

スポンサーリンク

予想★G1徳山クラウン争奪戦@徳山の4日目~あと3回逃げるでしょう

昨日のチムリー予想は10万舟が飛び出た12Rでしたが、あの2着3着は買えませんね。どーやったらあんな舟券を買えるんだろうか。原田幸哉の頭から唯一1,000倍以上のオッズだったところが来るなんて。5-9-9の夢舟券を買った人が取ったのでしょうか。

悔しさを晴らす予選最終日の4日目、チムリー予想を発表したいと思います!

スポンサーリンク

予想★G1徳山クラウン争奪戦@徳山の3日目~原田幸哉の伸びが強烈

時間がないのでさっさとチムリー予想を発表したいと思います!

スポンサーリンク

実は2コース得意です?!~2コース巧者この5人は覚えておくべし

IMG_20190719_222423.jpg

写真は、2019年5月にJLCの『BOAT RACE TIME』の中で、発表された2コース巧者<1着率ベスト5>です(古い話で、データも古くてすいません…汗)。下の段の5人は、直近1年間勝率上位者の2コース成績です。勝率の高い峰竜太選手も、2コースなら1着率は29.2%しかないのに、遠藤エミ選手は61.5%もあるんですよ、という比較のために書かれています。ただ、峰選手はSGを走ることが多く、相手がいつも強いので、2コースではなかなか勝てないのは当然なのですが。

2コース巧者この5人は覚えておきましょう!見てみると、「あ~言われてみれば黒いカポックのイメージあるなぁ」と思いませんか?

1位 遠藤エミ
2位 伊藤将吉
3位 原田幸哉
3位 川北浩貴
3位 平本真之


原田幸哉選手は4カド捲りとか豪快なイメージがありますが、不思議と2コースもイメージがあります。

伊藤将吉選手は、つい先日予想した若松のニッカン・コム杯1月13日の優勝戦で2コースから、決まり手は抜きですが、優勝しました(チムリー予想当てましたw)。

スポンサーリンク

2019年の回収率をマル秘発表しちゃうよん♪( ´艸`)

2019年のチムリー回収率は、

101%

でしたv(o゚∀゚o)v

ひゃくぱー超えということは、収支はプラスということです。こんなワクワクドキドキのレジャーに行っても、お金を払うどころか、お金を貰えてしまうなんて嬉しい限りです♪

さてその内訳なんですけどね、昨年は、若松の一般戦と他場のSGのレースを買っていました。

他場のSGの回収率は、44%

一般戦の若松の回収率は、
120%!!!


これらを合わせて101%なんです。しかも、1日単位で見ると、SGの日はいずれもマイナスで、若松の日はいずれもプラスなんです!なので完全に、SGでの負け分を若松で取り返しています(笑)

ね?
チムリーは、得意なんです、若松は♪

スポンサーリンク