バッティングセンターでエンジンが分かるようになった!

20191009160322407.jpg

今年5月頃に初めてバッティングセンターに行ったときのことです。

私はテニス部だったので、ラケットのように面にボールを当てることは簡単だと思っていたけれど、野球のように細い棒に小さな球を当てるなんて無理だと思っていました。

だからきっとバッティングセンターは面白くないだろうと、行かず嫌いの場所でした。

しかし、誘われて行ってみると…

初めてでもバットに当たるじゃん!
打てたら爽快!!
当たらないと悔しいヽ(`Д´#)ノ

↑負けず嫌いなんで

とまぁ、ハマってしまったわけです(笑)

それからバッティングセンターに通い続け、今やバティスタの代わりとなれるようスカウトマンの目に止まるのを待つ日々です(笑)

そして驚くべきことに、先日若松に行った際、エンジンの善し悪しがよく見えてました。

スポンサーリンク


決して気象条件はよい方ではなかった日でしたが、コレは良いというものが見え見えで、ボートレースは展開もあるから外れることもあるけれど、納得の結果で帰ってきました。

何でこんなにエンジンがよく分かったのだろうかと考えてみたところ、バッティングセンターで動体視力が鍛えられたんじゃないかという結論に至りました!

そう言えば、ボートレースの選手の中に野球をやっていた人はめっちゃたくさんいますよね。

みなさんも、バッティングセンターでボートレース眼を鍛えてみては(゜∀゜)

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー