稲田浩二★戸田好きイナダッシュの凄さ~G1初優勝おめでとう!!戸田プリムローズの振り返り

チムリー予想はドンピシャで的中でしたけど、レース見てたらもうヒヤヒヤの展開でしたね。



ピット離れで谷村が遅れて元ちゃんが内に入ろうとすると、興津と市橋も内へ内へ寄せていく事になってしまい、稲田は慌ててターンマークを回る羽目に。

内3人は、ボートに水は入るわ、エンストするわで慌てている間、外枠は外枠でコース取りでモタモタした様子。

もうこの時点で誰が冷静にスタートを切れるのか全然分からなくなってきた。

内は深くなるし、これは百戦錬磨の元ちゃんが中段からの起こしでスタート一気に捲ってしまうんじゃないか!?

そう思った瞬間…
インやっぱり遅れてるーーー!!!

と思いかけたのもつかの間。
えええ、何あの行き足ーーー!!!

イナダッシュ炸裂、.10のトップスタートを決め、得意と言った戸田水面で準優のイン逃げを再現し、その後はもうひとり旅。

いやぁスゴかった。

っていうかさ、あの進入で、誰か外の艇捲れよ!風速1メートルで.23のスタートって何だよ。元ちゃん(笑)

ところで稲田浩二のイナダッシュは何がスゴいのか、スタートの様子を何回も見てみました。

スポンサーリンク


進入が深かったのに、起こしのタイミングは市橋や興津より遅かったので稲田は遅れたかと思ってしまいました。しかし稲田は起こした後はすぐに最初から振りかぶっていました。

市橋と興津の渦潮ラインは、早起こししたものの上体を起こしたまま行き、スタート間近でやっと振りかぶりました。

稲田の握り込みからの行き足がめちゃくちゃ良かったです。行き足がいいだけではなく、それを存分に生かせる、様子を見ないスタート力!!

それがもうきっと天性のスタート勘だから、SGで活躍しているわけではないのに、『イナダッシュ』の名が知れ渡っているわけです。

稲田選手は、戸田大好き。
江戸川も好き。水面もっと荒れろと思ってる波乗り巧者。

つまり難水面が面白くてしょうがないらしい。

変わり者ですね。

ダッシュ力一撃のイメージとは程遠いちょっとボケ側の柔らかい印象の稲田選手。

山本隆幸選手に「今年G1取れ」と言われていたそうです。次は好きな江戸川G1だし、その後もG1斡旋がたくさん入っているので、また近いうちに活躍している様子が見たいですね。

稲田選手、G1初優勝本当におめでとう!!

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー