植木通彦さんのオープニングラン~ボートレース甲子園@浜名湖~

先日行われた第1回全国ボートレース甲子園のオープニングセレモニーにて、植木通彦さんによる始球式ならぬオープニングランが行われました。

現在はボートレースアンバサダーとしてボートレースのPR活動をされている植木さん。

その正体は…
SG優勝10回、内グランプリ優勝3回の記録を持ち、『平成の不死鳥』と呼ばれボートレース殿堂入りを果たした伝説の名レーサーです。

引退から12年。

水面を走る姿は、衰えることなくカッコ良く、オールドファンは再び、新しいボートレースファンの心もガッチリ掴んだのではないでしょうか。



アンバサダー活動をしている植木さんは、いつもジャケットやスーツを着ていて静かに話す人です。

スポンサーリンク


しかしカポックを着てハンドルを握りファンの前に出ると、現役時代を思い出したのか、オープニングランが終わってからインタビューに応えた植木さんはとても興奮しながら話されていました。



ボートに乗ったのが楽しかったんだなーと思いました。植木さんの意外な1面が見られました♪

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー