着を取りに行く

「着を取りに行く」とは…
① 前を走っている選手を必死で抜きに行こうとすること
② 無理に1着を狙わずに手堅い着順を狙うこと


【例文①】
一か八かで着を取りにコーナーで突っ込んだら、相手が流れたのでラッキーでした。

★チムリーの徹底解説★
1着を取って勝利者インタビューに来た選手がレースを振り返って言った言葉でしょうかね。相手にプレッシャーを与えて、流れたところを差して上手く1着が取れたようです。

スポンサーリンク


【例文②】
この3号艇は2着取りのレースをするでしょう。

★チムリーの徹底解説★
この3号艇はおそらく3コースで、予選の得点もほぼ足りていて大敗は避けたいのでしょう。ここは捲り差しに行く大敗のリスクは取らずに、外マイして2着を取るんじゃないでしょうか、と予想家が言ったものと思われます。

意外とこの言葉、難しい気がする~(笑)

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー