松井繁~桐生G1赤城雷神杯を振り返る~

先日行われたボートレース桐生の周年記念で優勝したのは王者、松井繁選手でした。

この優勝は自身通算130回目、記念レース(G1・SG)で70回目の節目の優勝となりました。

通算の優勝回数の内、半分以上が記念レース。さすが王者、すごい記録ですね。

ここ最近はSGでもなかなか活躍できず、失礼ながら、もう年だからなぁなんて思っていました。

今節の松井選手の走りは、どのレースもそつのないレース運びで、決して無理はせず手堅く着をまとめていました。

そうかと思ったら、突然意外なところで捲ったりもするから、強いんです。

優勝者表彰はとても上機嫌で、今年はナイターグランプリへ行くと宣言し、最後まで残っていたゲストの皆様で会場は盛り上がっていました。

スポンサーリンク


ニュージェネレーションがブイブイ言わせるボートレース界で、79期46歳の吉川元浩選手がSG連覇。

実績にも差がある吉川選手の姿を見て、64期49歳の松井選手は負けてられるかと思ったに違いないと思います。

このようにかつて一時代を築き上げた選手たちは、まだまだ負けじと強さを再び見せてくれるでしょう。

またボートレースが面白くなってきそうです!
(≧∇≦)b

スポンサーリンク



最後まで読んでいただきありがとうございます♪
↓ブログランキングにクリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競艇へ
チムリー
Posted byチムリー