海野康志郎選手☆ファン待望のGⅠ初優勝@下関地区選とその他地区選のまとめ

2月22日で今年の地区選が全て終了となりました。
6つの地区選の中の3つで新しいヒーローが誕生しましたよ(*´∀`人 ♪

芦屋で行われた九州地区選では、4497桑原悠選手102期が優勝!
芦屋は今年、峰竜太選手が、芦屋周年記念のGⅠ全日本王座決定戦を優勝し、同一GⅠ3連覇という偉業を達成したボートレース場。それだけでなく、峰選手は芦屋において、昨年から連続、数十(数えきれないほど)3連対中!芦屋での峰選手を舟券から外すと、その舟券は当たりません(笑)

と、そんな峰選手はこの地区選で、昨年11月に行われたチャレンジカップで馬場貴也選手が優勝した(そのとき人の優勝で涙した峰)超抜モーターを引き、まさに鬼に金棒。しかも!前検1番時計という、開催前から優勝だと言われることに。

やはり予選トップ通過を果たす峰選手。準優勝戦1号艇。これを打ち破ったのが桑原選手でした。
準優勝戦と同じ3号艇で優勝戦に進出した桑原選手は、3カドに持ち込み、捲りで優勝!
準優勝戦もコースは違うけど捲りで勝った、こういう豪快なレースをする長崎待望の若手ホープに今後も注目です♪

さて、続いて四国地区選。優勝したのは、4704河野大選手110期!
2回目の優勝がこのGⅠという河野選手は、1回目の優勝が昨年鳴門で、その後今年1月鳴門で優出するもF。そして今回優勝して鳴門に恩返しと、なんとまぁ鳴門ドラマチック(*゚ェ゚*)
優勝戦は4号艇4コースからの捲り差し。徳島の先輩方を引き連れて3万舟。徳島ニューヒーロー誕生です。

そしてそしてお待ちかねっ!われら中国地区選のヒーローは、4324海野康志郎選手95期!
海野選手は、今年1月の江戸川周年記念、GⅠ江戸川大賞でGⅠ初優出を果たしたばかり。2回目の優出で優勝です!

っていうことよりも、何よりも語りたいのは、海野選手が今年GⅠ初優出なんていうことが信じられないということ。もっともっと前から優出していても全然おかしくない、レースが上手い選手です。

ただ、身長が高かったり体格的に減量ができず、重量ファイターなんですよね。だからエンジン、出足に難があったりする。昔、黒い弾丸と言われた黒明良光さんも重量ファイターでした。だから海野選手も…と思うけど、外から捲っていく黒明さんとはレーススタイルが違うので、そこは言えない部分かなと思います。

では今回の海野選手はというと、まず減量。初日58.5kgの体重を、最終日は56.9kgにしました。表彰式では、顔もげっそりした感じで、減量がきつく水が飲みたいと言っていました。
今年に入って、自分に自信を持つようにした、とも言っていました。海野選手は元からレースが上手いので、もっともっと自信を持ってこれからも走っていって、今度出場するSGボートレースクラシックも頑張ってほしいと思います。

優勝者表彰式では、とても大きな声援が飛んでいました。地元山口はもちろんですが、宮島でたくさん優出や優勝している海野選手は広島のお客さんにも愛されていると思います。これだけの選手なので、私も含めて本当にファンはGⅠ優勝を待ち望んでいました。表彰式は感動しました。これからの活躍を期待して応援を続けたいと思います。

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー