金子良昭選手☆.。.:*・°おめでとうございました!!

金子良昭選手☆おめでとうございましたd(≧∀≦*)
嬉しさのガッツポーズとかはしゃいでる様子とか
結構意外な一面が見られて面白かったです(笑)

さてプレミアムGⅠマスターズチャンピオン。
私が好きだったはずの名人戦。

見てなかったわけじゃないですよ!!

でも今節はちょっと難しすぎやしませんでしたか?
舟券が当たりまくって儲かったなんて人いないでしょ。きっと。
高配当が続出していたのもその証拠だと思うんですが、
儲かったよって方がいらっしゃったら是非、そのコツを教えて下さい♪


さて今日は「なぜ今節そんなに当てることが大変難しかったか」
ちょっと検証していきたいと思います。


*理由その1
「新艇だったからでしょうか。ボートが流れて上手く回れな…」
→ そうそう確かに初日はそんな感じがしたんですよね。
→ 艇がひらひら飛んで行ってしまうようなそんな1マークで…。

いや、なんか違うなー。

*理由その2
「進入がわけわかんないから…??」
→ それは今に始まったことじゃないし。
→ 昔ながらのコース取り、それは面白いから難しすぎる材料じゃないよね。

*理由その3
「今年からプレミアムGⅠ新ルール“準優進出制”だったからー!?」
→ 確かに普通の上位18名による準優3個レース制なら4日目までが予選。
→ きっと選手がそれぞれ抱いている戦略が狂わされたりすることに。

でもそれだけでもなさそうだよね。

*理由その4
「風が節間で結構大きく変わってたよ」
→ 初日向かい風4m程度、3日目後半で横風、4日目は追い風7m!
→ そりゃ江口選手もフライングしてしまうって訳で。
→ その風の読みが大変難しい今節の唐津水面だったらしいですね。


( ̄~ ̄;)ゞウーン
なんだろーこの胸のもやもやは。
予想も載せなかったから余計、不完全燃焼おおおーーー

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー