大賀広幸選手ファン待望の復帰@下関

約2年。レースから距離を置いていた大賀広幸選手が
地元下関で復帰しました☆.。.:*・°

GⅠ浜名湖の周年記念の優勝戦の1号艇で6着に敗れて以来のレース。
なぜそんなにもレースができなかったか、いろいろな憶測が飛び、
選手の間でも引退説が流れるほど、大勢の方が心配していたと思います。

信頼できる強い選手だったので、私も大好きでした。
選手手帳を手に入れるたびに、登録消除していないか確認していました。
この度の復帰はファンにとって、心待ちにしていたに違いありません。

理由は何であれ、とにかく「復帰されてよかった。嬉しい」の一言です。

初日の復帰戦は5号艇で5着。2日目は6号艇で6着でした。
でもそのハンドル捌きを見て、近いうちにまたA1に復帰できると確信しています。

ただ2日間見ていて、どうも舟足が足りない気がします。
それも実践から遠ざかっていた約2年の間に、
プロペラ制度が変わったので調整が難しいのかもしれません。

もう一つはやはりレース感。
決して怖々乗っているようには見えないのですが、
やはり今節はウォーミングアップと言ったところでしょうか。

これから少しずつ取り戻していくでしょう。
それが今日かもしれないし、数節先かもしれませんが、
ファンは以前のように強く信頼できる大賀選手を期待し、応援しています。

今日は復帰節3日目。
1号艇と4号艇の2走になります。
どんな走りを見せてくれるのか、応援し見守りたいと思います。

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー

Comments 1

There are no comments yet.

チムリー  

凄すぎる3日目ピンピン!

大賀選手、復帰節3日目。

4R、1号艇。3コース3号艇の中村裕将選手がスタート先行し、
プレッシャーを与えられながらも捲らせず差させずの素晴らしいイン逃げを決めました。

8R、4号艇。3コース3号艇の藤丸選手がスタート先行し、
捲りに行った間隙を突き、鮮やかな捲り差しでそのまま先頭ゴール。

ターンごとに惚れ惚れするハンドルで、復帰節で心配していたのに全然心配無用!
やっぱり大賀選手は大賀選手なんだ、強い選手なんだと嬉しく思いました。
下関周年記念に復帰出場したら選手紹介を見に行きたいなと思います!

2012/08/05 (Sun) 02:32

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • この私のブログには、2年ほど前だけでなく未だに「大賀広幸」選手について検索して訪れてくださるゲストのみなさまが沢山いらっしゃいます。私が書いた記事(大賀広幸選手ファン待望の復帰@下関)の時点ではファンには伝えられていなかった大変な事実が大賀選手にありました。 大賀広幸選手が浜名湖のGⅠの優勝戦に1号艇で乗りながらもそのレースを最後に約2年もの間レースから遠ざかってしまい、事情の知らない...

    2013.11.28 (Thu) 02:41 | ジュテームとガッデムとボートレース