あの名人戦の興奮をもう一度【2】

本番。進入がもつれた。
山室が何故かエンジンを吹かして大回りして進入しようとしたところ、
西島が後から2マークを回ってインに食い込む。明かな進入違反だったが、
それでも突っ張る山室と西島。しかし山室は回りなおして再アウトへ。

その時点で、深くなった西島に対し、助走距離がとれた2コース井川。

落ち着け井川。チャンスだけど落ち着けー落ち着け―」と祈った。
スリットからの行き足は他艇には絶対負けないと思ったけど、
西島の行き足も侮ることはできない。

祈りが通じたスリット。1マークまで西島より井川がのぞいた時点で、
捲ってしまえーーー」と思わず口に出して言ってしまった。
周りの観客は誰一人、声を出さずしーんとしていた。

だが瀬尾が2着を走っている。私は瀬尾は1枚も持ってない。

2周1マーク。懐を空けた瀬尾に対し突っ込んでいく西島。
西島突っ込め―」とこれまた声を出して応援したところ、
案の定ターンマークを外した瀬尾に対し、西島が前に出る。
と同時に膨れすぎた瀬尾。今村がすかさず差しこんで3着に。

山室の懸命な追走も今村3着を守りゴール。
井川、西島、今村。2-4-6で決まった。

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー