熱い福岡の熱気と興奮をあなたにも。

SGが2つもあって盛り上がった今年の8月。
SGのMB記念の優勝戦を観戦しに福岡ボートへ行きました。
もうあれから2か月も経つんですね。

私は福岡ボートは初めてでワクワクどきどきでした。

水炊きランチを天神で食べた後、タクシーで向かったのですが、
「今日は車が多くてボート場の前は並んでるかも」とタクシーの運転手さん。
「いくらSGだからといって駐車場が混むなんて。」と半信半疑の私。

ボート場の看板の前まで来た所の通りには凄い車の行列!!
空車待ちで道路一車線塞いでまでずら~~~と並んでいる。
児島はSG開催時に臨時駐車場を設けてもガラガラなのに福岡凄い!!

タクシー降りて入ると入口自体は狭くて「なんだここ?」という印象。
1階は狭くて2階へ。人が多くて席になかなか座れなかったけど
そのうち運よく座れることに。


お客さんの様子を見ていたらもう全然見たことない雰囲気でした。

レース中は2階なのにお客さんみんなが声援や野次を飛ばして熱い。
11R。私も思わず「そこはあかん!」と言った瞬間、案の定
うねりに足を取られた平本が2コーナーで失速した時の一斉のざわめき。

レースが終わって次のレースの展示はみんな真剣でシーンと静まり返る。
展示が終わってちょっとざわめくけど、
「展示タイムです」の声がかかるとまたシーンと静まり返り、
みんな一斉に展示タイムのメモを取る。

そしてレースリプレイが始まるとまたみんなそちらを見て、
また平本の失速の場面で声を上げる。リプレイなのに。


福岡ボート1福岡ボート2
水面は画面で見ても狭いけど体感的に相当狭いです。
1マークに救助艇がスタンバイしてるけど、
「え?もうレース始まるよ?そんなところにいていいの?」
というくらい近い1マークすぐ横の対岸にいる。


水面際には草むらの広場もあって広くて、
テントがあってそこでは公開予想を行ってましたよ。
松田雅文さん、公営レーシングプレス鈴木編集長、桧村博士です♪
公開予想

SGということもあって優勝戦はたくさんのお客さんでいっぱい。
レースが見えないくらいでした。

もちろん地元瓜生を応援しているファンが大半で
いつまでも興奮冷めやらぬ感じでした。
ただFが出てしまったことで払戻の行列も半端なかったけど。


ペラ坊ショップは思ったより小さかったけど、
今回福岡ボートでお買いものをしたものは…
福岡ボートのお土産
ペラ坊のぬいぐるみとタオル。日高逸子さんの本「フルターン」。
競艇キティ5号艇。あと2号艇だけで全部揃うの♪
お買いものしたらペラ坊SGストラップとおかしが付いてきました。
ストラップはケイタイに早速つけましたよヽ( ̄▽ ̄)ノ


とにかく福岡ボートは「熱い」の一言!!!
また今度は一般戦で福岡ボートに行きたいです☆.。.:*・°
みなさんもペラッと来てんしゃ~い(*^▽^*)

ちなみに福岡ボートは水面が狭いため、
展示タイムを計測する場所が少し1マークに寄っていて、
出足から伸びにかけても計測範囲になるので
かなり参考になるのです。だからみんなメモを取るのですよ。
ちゃんと計測機が立ててある場所もチェックしました♪

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 展示タイムとは、周回展示の2周目つまり一番最後のバックストレッチ後半150mの直線タイムのことです。 展示航走終了後、直前情報として発表されます。それがこれ↓↓↓ @BOAT RACE オフィシャルウェブサイトから引用 ……え、っちょ、ちょっとまって。そんなタイムだったっけ? と思ったあなたはボートレース通です(笑) これは2019年2月23日ボートレース江戸川...

    2019.03.14 (Thu) 22:36 | ジュテームとガッデムとボートレース