競艇百科事典

いつ買ったか思い出せないくらいずっと前に
たしか住之江のインフォメーションで購入したような違うような。

それからすこーーーしずつ寝る前とか電車の中とか特観席とか
常に持ち歩いて読んできたこの「競艇百科事典」。
活字が苦手な私がやっとやっと読み終えました♪
↓↓↓
競艇百科事典
競艇百科事典
ちなみにこの表紙のイメージは私が持ってる本そのもの、
私チムリーが投稿しました☆.。.:*・°

競艇の創世記から近現代まで、戦後復興の事業としての競艇、
エンジンやボートの詳細、時代を作った選手たち、競艇場の特徴などに
関わる競艇用語をあいうえお順で写真や図付きで詳しく掲載。

これを読んだことで、古くからある競艇用語の意味を正確に掴み、
歴史的背景もよくわかり、JLCの『BOATRACE検定』のクイズも
ノーヒントで正解を答えることができちゃいます☆.。.:*・°
自分でもビックリでした。勉強した甲斐がありました!

例1)競艇発祥の地大村での初開催は何日間?
例2)進入固定レースが初めて行われたのはどこ?

解らない人はこれを絶対読むべし!!!
↓↓↓
競艇百科事典

昔はエンジン性能が良くなくて安定しなかったため、
公正なレースを開催するために前検が2日あったり。。
最初の進入固定は各進入コースの間に
ドラム缶を浮かせて分かりやすくしておいたり。。

用語を端的に表すというよりはその言葉の周辺にある
背景や出来事も書いてあるので楽しく知ることができます。
是非読んでいただいてボートレースを深く知っていきましょう♪

--例の答え--
例1)4日間
例2)ボートレース平和島

スポンサーリンク

チムリー
Posted byチムリー