ジュテームとガッデムとボートレース

Category競艇コラム 1/14

下出卓矢☆伸びをつけたいだけなんで~それが俺のレーススタイル~G1初優勝おめでとう!!

2019年10月11日G1トーキョー・ベイ・カップ@平和島で、下出卓也選手が記念、G1初優勝しました!久々に白熱した1着争いのレースを見た気がします。ピット離れで飛び出した2号艇の平本真之選手はインコースを奪取。1号艇の下出卓也選手は何とか2コースは取れたものの、普通はこの並びになってしまったら、1号艇の1着はもう半分以上ありません。逆に2号艇を頭で買っているお客さんが余裕を見せます(笑)ところが1マーク。下出...

  •  -
  •  0

枝尾賢★江戸川大賞でG1初制覇!福岡の江戸川巧者おめでとう!

No image

枝尾賢という選手は、めちゃくちゃ強いわけではないけど強いし、レースが下手というわけでもなくて寧ろ上手いし、今までG1を取っていなかったことがとても不思議な選手です。このたび江戸川大賞を優勝したことで、SGの出場権も獲得しましたが、これも初SGというのだから意外でした。枝尾選手は、江戸川が得意な波乗り巧者です。福岡の選手はうねりに強いイメージがありますが、だからと言ってみんな江戸川が得意かというと、人にも...

  •  -
  •  0

永井彪也☆ヤングダービーでG1初優勝おめでとう!~メンタルが強い誠実な人柄

No image

優勝戦のチムリー予想は、『永井彪也誠実逃げ舟券』と題しましたが、残念ながら2着の 豊田健士郎を当てることができませんでした。優勝戦はここ最近連続して当たっていただけに悔しいです。さて一節間永井彪也という選手を見てきました。本当にメンタルが強い人なんだと思いました。というのも、接戦になるレースがとても多かったのです。初日いきなり1Rの4号艇に組まれた永井は、4コースからスリット後伸びていき、内側に捲りを...

  •  -
  •  0

PG1ヤングダービー@三国の注目選手は中村晃朋選手です☆

No image

本日から開催されますプレミアムG1ヤングダービーは三国での決戦です。三国って言えばどの解説者も開口一番、「三国は水面が広いですからねー」と言ってしまう。かく言うチムリーも、解説者とハモってしまう。とは言っても、三国は基本イン。捲り水面というわけではありませんのでご注意を。さて今節の注目選手について一人ずつお話ししていくとしましょう。4739中村晃朋選手は、去年から優出回数が増えてきた成長株。今年G3ウエス...

  •  -
  •  0

稲田浩二★戸田好きイナダッシュの凄さ~G1初優勝おめでとう!!戸田プリムローズの振り返り

チムリー予想はドンピシャで的中でしたけど、レース見てたらもうヒヤヒヤの展開でしたね。ピット離れで谷村が遅れて元ちゃんが内に入ろうとすると、興津と市橋も内へ内へ寄せていく事になってしまい、稲田は慌ててターンマークを回る羽目に。内3人は、ボートに水は入るわ、エンストするわで慌てている間、外枠は外枠でコース取りでモタモタした様子。もうこの時点で誰が冷静にスタートを切れるのか全然分からなくなってきた。内は...

  •  -
  •  0

石野貴之☆親子で高松宮記念に名を刻む~地元G1高松宮記念初優勝おめでとう!

No image

チムリー予想は絶好調!優勝戦の舟券をバチッと当てましたので、昨日のブログも合わせて見ていただけたらと思います。石野貴之選手のお父さんは、元ボートレーサーの石野美好さん。美好さんはこの高松宮記念を2回も優勝しています。高松宮記念は住之江の名物G1であり、伝統のレース。大阪支部の選手なら誰もが優勝したいと思うのは周年記念の太閤賞はもちろんのこと、高松宮記念の方が取りたかったと言う選手もいるほど重みのある...

  •  -
  •  0

磯部誠☆バースデーウィンにG2初制覇~もっと早く出世せいッっていう活~

優勝戦の舟券は、昨日の予想記事の通り、バチッと音がするくらい4連単でも当てれたんじゃないかというドンピシャの当て方で気持ちよくこの磯部誠選手の記事を書いております(笑)バースデーウィンって私あまり重視しないんですけど、これは人の価値観ですね。私は自分の誕生日は何となく平日として過ぎていってほしいけど、自分の誕生日は自分でいい日にしようと思う人もきっといて、磯部誠選手はそうだったんじゃないかな~って思...

  •  -
  •  0

菊地孝平捲り差し舟券~大村SGボートレースメモリアルを振り返る~

No image

来そうだったのに~~~(*`・з・´)悔しさ、爆発!私は初日から菊地孝平選手を優勝候補に入れていました。しかし準優勝戦のインタビューで舟足についてあまり良いコメントが聞けなかったから、「5枠からしんどいかもな」と思いつつ。でもどうでしょう!同じく初日から注目していた舟足の吉田拡郎選手が4枠にいるじゃありませんか!拡郎の4は捲るぞ!5枠の菊地が機関車だと言っている人もいたけれど、拡郎は自力でS行く選手なので...

  •  -
  •  1

福島勇樹が優勝インタビューで見せた大粒の涙の理由

No image

2019年8月19日に行われた一般戦、BIGFUN平和島杯@平和島の優勝戦は、見事インから押し切り、地元の福島勇樹選手が優勝しました。平和島はいつも優勝インタビューが行われます。そこでアナウンサーから、「明日がお誕生日ですね」と言われると、福島選手が話し始めました。...

  •  -
  •  0

大山千広☆最年少の新女王はレディースチャンピオン初出場にしての快挙!

2019年8月12日行われたPG1レディースチャンピオン@蒲郡にて、新しく若い女王が誕生しました!初日4コースからの捲りから始まる5連勝はもう一気に彼女を優勝へと近付けました。それも、左隣の艇が捲っていってくれたおかげでガラ空きになったところを楽に差せたって感じのタナボタ的展開もあれば、自力でのツケマイ気味の捲りを打って果敢に攻めたレースもありました。肩の力がほどよく抜け、落ち着いてレースできている印象さえ...

  •  -
  •  0