ジュテームとガッデムとボートレース

Category競艇初心者講座 1/3

江戸川の予想はやさしい~深川真二の伝説の前付けは例外

No image

ボートレース江戸川は、初心者にとってとても優しい、予想が易しいボートレース場です。だって…①ピット離れの善し悪しは見なくて良い②コースはほぼ100%枠なり3対3③スタート展示は参考にならないだから細かいことを考えなくても、出走表の情報1つで予想をすることが出来てしまうのが、江戸川です。西島義則選手でさえも全レース枠なりに入るので、西島選手の珍しいダッシュスタートも見ることができますよ。...

  •  -
  •  0

F2ほどいいモーターを引く

No image

期末が近づいてくると、事故パンの選手は事故のないようにそおっと走りたいもの。それなのに、何でこんな時にエースエンジン引くんだよ、オレ。なんて思っている、または思ったことがある選手はたくさんいる、かもしれません。F2の山田康二は、2019年10月22日から児島で開催されたSGボートレースダービーに出場しました。そこで使用されたモーターは、今年1月から約10か月使われており、相場はほぼ固まっている中で山田は、2連対...

  •  -
  •  0

「2-1」を買いたければ「1-2」を買え

2号艇の舟足がよいので1号艇より狙いたい!しかしこの2号艇は、1号艇を捲るほどではないから、十中八九、差しだ。1号艇も逃げられないほどではないから、残して「2-1」!このように舟券ができあがることありますよね。そんなとき、大抵「1-2」で決着します。というのも、逃げる可能性が十分ある1号艇にとって、このような2号艇は絶好の壁なはずです。安心してイン逃げを決められてしまいます。ただもしかすると差しが...

  •  -
  •  0

安定板

安定板とは、次の写真の秋山さんが持ってますが、ボートの後方のエンジンの下、プロペラの上に取り付ける部品です。普段は取り付けられてはいません。(江戸川だけ特殊)風が強いときや波が高いときに、競技委員長が取り付けてレースを行うことを決定すると、そのレースは取り付けて行うことになります。安定板を取り付けると、艇の後方の水との接地面積が増えるので、風や波にあおられて、舳先が浮いて転覆するのを防ぎます。安定板...

  •  -
  •  0

一番最初に捲られた選手を買え~捲りからの舟券作戦

No image

4コースのカド捲りのレースはとても魅力的!レースの展開が面白いだけでなく、配当的にもオイシイので、舟券が当たった時の喜びといったイン逃げの3~4倍くらいはあるかな?喜びがね(笑)そこでよく質問されるのは、捲り艇を狙うときの舟券はどのように考えるのですか~?というもの。捲り艇の外を狙って456。インが残すパターンで4-1。外の捲り差し突き抜けで5-4。これぐらいが王道の舟券になります。ただ如何せん捲りな...

  •  -
  •  0

安河内将の2コースはとりあえず買っとけ~2コースの話

No image

舟券作戦を考える際、インが逃げると考えるならば、次は2コースが2着に来るかを考えることになります。2コースは難しいコースだと言われます。インコースはアウトコースに比べて狭いので、どうしても窮屈な中でのターンを強いられます。捲らない限り、インの引き波を乗り越えなければならず、3コースの捲りや捲り差しによる引き波の影響を受けることにもなります。つまり、2コースでよい着順を収めるためには、操縦技術が必要...

  •  -
  •  0

調子の良い選手を誰よりも早く見つけられる方法~ブラマヨ吉田流~

No image

JLCの番組『ブラマヨ吉田とういちの男舟』で、吉田さんとういちさんは全然展示を見ません。展示どころか、何なら部品交換の情報もあやふやだし、本番の進入が変わってるのに周りの響めきにも気付かず、話に夢中だったりする。そんな吉田さんが、『ブラマヨ吉田とういちの男舟2週目』の常滑前編において、「最近展示を見るようにしてる」と言い出した!(笑)思わず(笑)この常滑の収録日は常滑周年記念G1トコタンキング決定戦の初日...

  •  -
  •  0

峰竜太がインでも三井所尊春のセンターコースは頭で買え

No image

2019年8月15日、峰竜太が1号艇で乗艇したボートレース唐津のお盆レースの優勝戦。4号艇には三井所尊春がリングを2本交換し、チルトは+0.5に。これだけでも充分に穴党ファンは盛り上がるのに、台風接近真っ只中の日本列島において唐津も例外ではなく風速が6m、波高が5cmという水面状況の悪さ。ただ右横からの追い風だったので、捲っていったら流れてしまうと思った人も少しはいるかもしれないけど、そこは捲り百戦錬磨の三井...

  •  -
  •  0

展示航走を私はこう見る⑤展示タイム

「以上で、展示航走を終わります」というアナウンスが流れたからといって、気を抜いてはいけません。さっきのレースの舟券を確認していてはいけません。展示直後に流れるレースリプレイに見入って、2回目に見るレースのはずなのに歓声を上げてしまう…のはいいけど、展示タイムを聞き逃すことのないようにしましょう(笑)「展示タイムをお知らせします」この声で鉛筆を取って、出走表に記入していきます。後からテレビで見ればいい...

  •  -
  •  0

浜名湖だけのチルト角度

No image

2019年7月29日に優勝戦が行われたG2全国ボートレース甲子園。茅原悠紀選手は予選2位通過で準優勝戦に1号艇で出走表するも、2着に敗れて優勝戦は4号艇になりました。優出インタビューで本人は舟足はフツーだと言っていましたが、準優の道中は良い舟足だとはとても思えませんでした。関連記事⇒予想★G2全国ボートレース甲子園@浜名湖の優勝戦死守しようと思えば4コース取れたと思うのですが、それすらもう諦めて、チルトを積ん...

  •  -
  •  0