ジュテームとガッデムとボートレース

気象予報士チムリープレゼンツ!ペラ調整の日々に全速まくり差しのスパイスを加えた逸品。チムリー特製パンチの効いたボートレースの味をお楽しみください。

台風10号の影響で中止順延が相次いだおかげで売り上げを伸ばした場!

2019年8月15日は超大型だった台風10号が日本列島を通過する見通しから、常滑、津、三国、びわこ、住之江、丸亀、児島、宮島、下関、芦屋、福岡のナント11場が中止順延になりました。

このお盆レース最中に開催できたのはたったの5場で、ナイターも桐生の1場のみとなり、ボートレースファンにとってとても淋しい1日になりました。

しかし!九州で唯一開催できたボートレース唐津は最終日。優勝戦の1号艇には峰竜太が乗艇するということで、特に開催が少ないこの日は、全国からの注目必至!

案の定この日ボートレース唐津は、目標が2億9千万円に対し、6億8千万円を売り上げたというから、本当にラッキーでしたねっ♪

スポンサーリンク

大山千広☆最年少の新女王はレディースチャンピオン初出場にしての快挙!

2019年8月12日行われたPG1レディースチャンピオン@蒲郡にて、新しく若い女王が誕生しました!



初日4コースからの捲りから始まる5連勝はもう一気に彼女を優勝へと近付けました。

それも、左隣の艇が捲っていってくれたおかげでガラ空きになったところを楽に差せたって感じのタナボタ的展開もあれば、自力でのツケマイ気味の捲りを打って果敢に攻めたレースもありました。

肩の力がほどよく抜け、落ち着いてレースできている印象さえ持ちました。

しかし本人曰く「連勝は意識しないようにしていた」とのこと。やはりそこは自制しながら戦っていたようで、しかしそこまでメンタルをコントロールできていたのが立派です。

それから3着に破れたときは、回転など合ってないところを自覚できて修正に生かしたと言うのだから、節一なのに努力を惜しまない姿勢と謙虚な気持ちが伝わりました。

JLC独占の勝利者インタビューには、福岡支部の先輩を始め、多くの先輩に囲まれて、本当に可愛がられていることがわかりました。

特に川野芽唯は大山が慕っている先輩であり、川野に優勝するところを見せたかったと話しました。川野も本当に嬉しそうでそんな2人を魚谷香織は素晴らしい関係だと言っています。

日高逸子さんは、JLC『坂上忍のボートレースに乾杯』の番組内で、大山は本当に性格が良いと褒め、「良い子じゃないと強くはなれないし、お客さんは何故かそれをよく知っている(舟券が売れない)」とまで言い切りました。かなり呑んでたから本音でしょう(笑)

スポンサーリンク

予想★PG1レディースチャンピオン@蒲郡の優勝戦

その前に、ちょっと準優勝戦を語らせてくださいよ~。

9Rはね、ピタッと当てましたからこれは言うこと無し!11Rは3着大接戦でゴールまで分からない展開でしたが、私が推していた堀之内が惜しくも4着に。これ堀之内本人凄く悔しいだろうな~私も悔しいもん(笑)

問題は10Rですよ。チムリー予想では1号艇の田口は押さえで、2号艇の藤原菜希を本命に推してたんです。

藤原は1マーク回ったところでは2着3着かなというところでしたが、ホームストレッチで2着に躍り出たけれど、遠藤の追走に2周1マークで握ったところで振り込んでしまいました。

2着で優出できそうだったために非常に残念ではありますが、果敢な攻めは好印象でした。これからも藤原菜希を凄く応援したくなりました!なんかちょっと男勝りなところが渡辺千草に似てる(笑)

言いたいことは言えたので、優勝戦の予想もしときます。

大山千広は女子の中でもインがとても上手なので信頼しているし、逃げると思います。今井美亜はとてもキレイになりましたね。彼氏とかいるのかな~?2着3着の中心ですね。あと遠藤はエンジンが足りないから私は買いません。

ということで~!女子戦を食わず嫌いのチムリーが今節はレディースチャンピオンに釘付けられてみよう!の企画も今日が最終日!優勝戦予想をお届けします♪

スポンサーリンク

予想★PG1レディースチャンピオン@蒲郡の準優勝戦

4日目予選最終日はやはり逃げが多かったけど、4カドが攻める展開が多かったような感じに見えました。誰かの攻めが決まらなければ逃げてしまう。捲られたら残せない。これぞ女子戦なのでは!?

また女子戦を食わず嫌いのチムリーが今節はレディースチャンピオンに釘付けられてみよう!の企画。4日目予選最終日の予想をお届けします♪大穴予想あるよ!

スポンサーリンク

予想★PG1レディースチャンピオン@蒲郡の4日目

3日目はカラフルな色の着順で決まり、配当も高いものが多かったです。これぞ女子戦なのかは分かりませんが、4日目はもっと激しい女のバトルが見られるのでしょうか。

ところで大山千広は凄いですね。展開がなぜかガラッと空いたと思ったら、次のレースは自力の捲りで快勝。舟足自体も良いのでしょうが、流れを強く自分自身で引き寄せている気がします。どこまで連勝できるのでしょうか。

今日もまた女子戦を食わず嫌いのチムリーが今節はレディースチャンピオンに釘付けられてみよう!の企画。4日目予選最終日の予想をお届けします♪

スポンサーリンク